初もうでで楠公さんへお参りに

神戸の湊川神社へ、初もうでにでかけました。正月といってもすこし遅いので屋台などはなく、参拝客もそれほど多くありませんでした。
神戸で初詣といえば、生田さんも人気があります。けれども私は過去に、楠公さんの近くの事務所に勤めていたので、楠公さんに馴染みがあるのです。

この神社はある意味でおおらかです。いつも参道に人が歩いていますが、歩く人の全てが、お参りをするわけではありません。緑に囲まれた石畳の参道は、歩くと気持ちが良いのです。近辺の人の多くは、通路や公園がわりにしているのですが、たまに厳かなオーラを感じて、一礼したりお参りしたりします。

お参りは本格的に「ニ礼、二拍手、一礼」をするつもりでいたのですが、鈴(賽銭箱の前にある綱がついた鈴のことです)が無いのでびっくり!
初もうで客で混雑すると、鈴はややこしいのかもしれません。うろたえてしまって、どうやってお参りしたか、よく覚えていませんが「楠公さんはおおらかだから」と、気にしない事にしました。

コメントは受け付けていません。